自由が丘クリニック

ここでは、リフトアップが受けられる美容外科「自由が丘クリニック」について、施術の種類や費用、口コミなどを紹介しています。

首都圏でリフトアップをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!

「自由が丘クリニック」で受けられるフェイスリフトの概要

自由が丘クリニックの施術内容とその費用の一例を調べました。また、クリニックの“名医”の概要と、施術を受けた方の口コミを紹介します。

受けられる施術の種類と費用

  • サーマクール:320,000円(税別)~
  • ハッピーリフト:65,000円(税別)~
  • アンカレッジ(アンカースレッドリフト):100,000円(税別)~
  • シルエットリフト:125,000円(税別)~
  • 下眼瞼内側脂肪切除(経結膜):270,000円(税別)~
  • フェイスリフト:550,000円(税別)~
  • スレッドリフト:1本100,000円(税別)
  • ベーシックフェイスリフト:1,200,000円(税別)~
  • スタンダードSMAS弁法:1,600,000円(税別)~
  • オリジナルトータルリフト:1,900,000円(税別)~
  • 側頭リフト(単独):750,000円(税別)~

施術医

名医:中北信昭 院長

実績:主として、顔面の美容外科に熟達。その信条として、骨格や鼻の形成には、極力人工物を使わないとのこと。その他、頭蓋顎顔面外科、小児顔面先天異常も得意分野としている。大学では、美容専門外来と口唇盖裂の主任を担当。

医学博士/日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会専門医/日本形成外科学会会員/日本美容外科学会正会員/日本頭蓋顎顔面外科学会会員/日本臨床皮膚外科学会会員/国際形成外科学会会員/日本顎変形症学会会員

口コミをチェック!

kuchikomiスレッドリフト(糸を使った施術)かヒアルロン酸注入かで悩んだ結果、先生と相談してスレッドリフトに決めました。術後すぐに普通の生活ができるタイプの施術です。何より一番のポイントだったのは、肌の潤いとハリも蘇ること!乾燥肌という悩みもあったので、一石二鳥だった気がします♪

kuchikomi自由が丘クリニックは、院内が明るくて清潔感があり、安心できます。またスタッフさんたちも、みんな親切で優しい方ばかりです。なによりも大きいのは、先生に対する信頼感。ちょっと話しただけでも、知識や実績が豊富なことがわかります。先生は男性なのに「どうして女性の気持ちがわかるのだろう?」と不思議に思えるくらい、気持ちに寄り添ってくれるカウンセリングでした。安心して、すべてを任せられるクリニックです!

kuchikomi施術結果には、非常に満足できました。また、先生がすごく面白くて親しみやすかったです。古くからの友人と話してるみたい…♪すごく楽しい時間でした。

kuchikomi“名医が推す名医”に選ばれた先生がいるとのことで、自由が丘クリニックで施術を受けました。「カウンセリングが長いなー」と感じましたが、先生の丁寧な説明のおかげで、とてもリラックスして施術を受けることができたように思います。
施術の効果もばっちり。やはり、信頼できる先生がいるのは心強かったです。

kuchikomi仕事場の先輩に「変わった唇だね~」と言われたときから、自分のうすい唇がコンプレックスで、こちらでのヒアルロン酸注入を決めました。先生は堅苦しそうな見た目でしたが、フレンドリーに接してくれて…そのギャップに驚きでした。
術後2日くらいは、唇に麻酔が効いているような違和感はありましたが、気づいたら普段通りにもどっていました。今では鏡のまえで、ボリュームのある自分の唇を見るたび、ハッピーな気分になってしまいます。

kuchikomi知り合いの紹介で「施術の腕が良い」とのことでしたが、わたしは院内がとても華やかなことに驚きました。建物の入り口からオシャレだし、フロントには絵画がたくさんあって、まるで美術館にいる気分。先生もスタッフさんも優しい方ばかりなので、とても居心地が良かったです。