クリニック宇津木流

ここでは、東京でフェイスリフトが受けられる「クリニック宇津木流」について、扱っている施術の種類や費用、施術医、口コミなどをリサーチして紹介しています。

東京でフェイスリフトをお考えの方、おすすめのクリニックを探している方など、ぜひ皆さん参考にしてみてくださいね!

「クリニック宇津木流」で受けられるフェイスリフトの概要

クリニック宇津木流のフェイスリフト術とは?施術の内容と費用の一例、“名医”や口コミを紹介します。

受けられる施術の種類と費用

  • フェイスリフト(ligament to ligament法):280万円~
    ※手術前シミュレーション、入院に準じたホテル滞在費費用(3泊)、全身麻酔の費用、夜間マンツーマン看護師付き添い費用といった諸経費込みの金額
  • 表情が変わらない眼瞼下垂手術:85万円~
    ※入院に準じたホテル滞在費用2泊分などの諸経費込みの金額

※ホームページがないため、治療内容の詳細・費用は不明ですが、対応しているのはおもにたるみ・シワの治療&予防。とくにフェイスリフト、眼瞼下垂、額・瞼のシワ取りを得意とし、レーザー・高周波治療や解剖知識に基づくボトックス注射、再生医療といったアンチエイジング医療に定評がある。

施術医

名医:宇津木龍一 院長

実績:形成外科専門医で、シワ・たるみ治療と予防に熟達。北里大学医学部卒業、形成外科学教室所属。1995年には、北里研究所病院美容外科・形成外科を創設、その部長となる。また、1999年には北里研究所病院美容医学センターを創設、センター長に就任。2007年にクリニック宇津木流を開院。開業以来のフェイスリフト累計症例数は250例以上

日本形成外科学会認定専門医/日本美容外科学会評議員/日本美容皮膚科学会評議員/日本抗加齢医学会評議員/非常勤講師(北里大学医学部形成外科・美容外科学、横浜市立大学医学部形成外科)

口コミをチェック!

kuchikomi治療はもちろん、院内の内装、また運営にいたるまで、こだわりが強いクリニックです。診察室やスキンケアルーム、小手術室、レーザー治療室と、すべてがモダンな印象。デザイナーズホテルのお部屋やおしゃれなブティックのような雰囲気があり、クリニック感を意識させないところも魅力です。

kuchikomiこちらの院長先生のことは、クリニックを開院する前から雑誌で拝見していました。施術法などが気になって調べたのですが、クリニック宇津木流はインターネットのホームページが存在しません。施術法や費用が不明なので、電話で予約を取らないといけませんでした。
クリニックの場所は、なんと帝国ホテルタワーの8階!高級感があり、ふつうの人は気軽に行けないのかなと思っていましたが、広告や宣伝をしていないだけで、どんな方でもみてくれる先生でした。初診料が高いのは残念でしたが…

kuchikomi帝国ホテルにあるクリニック宇津木流は、技術、腕の良さ、過去の症例写真を見ながらの説明(約1時間)、、そして宇津木龍一先生の考え方、どれをとってもすべて一流だと思います。初期費用が高い上に、ホームページもないクリニックにも関わらず、人気がある理由は先生の人柄の良さにあるのですね。

kuchikomiクリニック宇津木流の院長、宇津木龍一先生は、フェイスリフト術の達人ということで知られているそうです。リガメント(日本語訳で“腱鞘”)にこだわった施術が特徴で、一流のフェイスリフト施術が受けられます!