フェイスリフト最前線HOME » 家でもできる!シミ・しわ対策の方法 » しわ・たるみを改善する食べ物リスト

しわ・たるみを改善する食べ物リスト

このページでは、しわやたるみの改善に効果的な食べ物について説明します。

この食べ物がしわ・たるみに効果的!

しわ・たるみに良い食べ物とは、具体的には、ビタミンC、タンパク質、鉄分を多く含んだ食べ物のこと。これらを多く含んだ食べ物にはどんなものがあるのか見てみましょう。

  • ビタミンC
    アセロラ、煎茶、海苔、赤ピーマン、キャベツ、ほか
    <解説>美肌の基本はビタミンCにあります。肌荒れの治療にビタミンCが処方されることも多くあるのです。

  • タンパク質
    鶏卵、鶏肉、魚、大豆、ほか
    <解説>肌の主要成分はタンパク質。タンパク質が不足するということは、肌を作る材料が不足するということです。

  • 鉄分
    レバー、乾燥のり、干しひじき、きくらげ、ほか
    <解説>鉄分不足になると、赤血球の濃度が下がり、体は酸欠・栄養不足状態となります。免疫力や新陳代謝の低下を招いて、肌の老化につながります。

 

【小コラム】コラーゲンは口から摂取しても意味ない?
近頃では、肌に良いとされるコラーゲンがサプリやドリンクなどに配合されて、多くの商品が発売されています。しかし、医学的観点から見れば、コラーゲンやエラスチンなどの「しわ・たるみ有効成分」は、口から摂取しても意味はないとのこと。
ただし、実際にコラーゲンを摂取して肌がプルプルになったという人は多いはず。
何らかの形で、コラーゲンは、そのまま姿を変えずに体の中を巡っているのではないかと考える医師も多くいます。医学的な実証が待たれるところです。

しわ・たるみに効果的なレシピ紹介

豆腐ステーキ
材料(2人分) 木綿豆腐1丁、にんにく1片、だいこん200g、サラダ油小さじ2、しめじ2/3パック、貝割れ菜少々
(A)しょうゆ大さじ1+1/3、だし汁大さじ2、みりん小さじ1
作り方 ①豆腐を6等分に切る→水切り
②フライパンにサラダ油を入れて熱する→1を並べる→中火で両面を焼く
③大根すりおろし→にんにく薄切り→しめじ石づきを取って小房に分ける
④鍋にAを投入→中火にかける→煮立ったら③を投入→煮る
⑤②の豆腐を器に盛る→④を上からかける→貝割れ菜を散らす→出来上がり
(参考カロリー190 kcal)

豆腐は大豆でできているので、肌の基礎となるタンパク質の宝庫。また、しわ・たるみ改善効果が高いとされる大豆イソフラボンも多く含まれています。豆腐は、低カロリー高たんぱくで、しわ・たるみにも良い万能食材です。