フェイスリフト最前線HOME » 家でもできる!シミ・しわ対策の方法 » しわ・たるみをマッサージで解消!

しわ・たるみをマッサージで解消!

しわやたるみを解消する、簡単なリンパマッサージのやり方を解説します。

頬のたるみ解消リンパマッサージ

  1. 鼻の両わきに左右の手をあてます。
  2. 軽く力を加えながら、左右の耳まで手をすべらせるように動かします。
  3. もう一度、鼻の両わきに手を戻します。
  4. 再び耳まで手をすべらせます。
  5. また鼻の両わきへ。
  6. これが最後。手を耳へすべらせます。

これは、昔からある、顔痩せ、頬痩せのリンパマッサージです。
とても簡単ですが、大きな効果があります。

人の体のなかには、大きく分けて、血液とリンパ液の2種類の液体が存在します。
血液は心臓というポンプの力で全身をめぐっていますが、リンパ液には心臓のようなポンプ機能はありません。

そのためリンパ液は、リンパ管(血液で言う血管にあたる)の中を巡回することなく漂っており、時間がたてば特定の位置にたまってしまいます。これがたるみです。
たまっている場所から、手で押し流してやれば、その部分からリンパ液がどこかへ一時的に流れ去り、ほっそりとする、つまり、たるみが解消される、ということなのです。

同じ理屈で、アゴのリンパ液をどこかへ流してあげましょう。

アゴのたるみ解消リンパマッサージ

  1. アゴの真下に両手をあてます。
  2. 軽く力を加えながら、手を耳まですべらせるように動かします。
  3. この動作を5~10回行います。

アゴのリンパ液をどこかへ流してあげると、アゴのたるみ、人によっては二重アゴが解消されます。頬もアゴも、耳まですべらせるというのがポイントです。
顔にあるリンパ管は、最後は耳のあたりに集約されて、首から下へと流れていきます。だからリンパ液を耳に流してやるのですね。

リンパマッサージのタイミングと注意点

リンパ液は、上記のようなマッサージでどこかへ流してやっても、およそ8時間たつと、もとの場所に戻ってくると言われています。
このタイミングに合わせて、それぞれのライフスタイルでマッサージを行いましょう。

また、力を入れ過ぎず、あまりやり過ぎず、といったとことも大事。
力を入れ過ぎたり、3回というところを10回やったりすると、かえってたるみを増やしてしまうからです。

皮膚に過剰な負荷を与えると、皮膚の下にあるコラーゲンが破壊されてしまいます。コラーゲンが破壊されると、たるみの原因になるのです。

基本的には毎日2回、8時間のリンパサイクルが来る前に、軽い力で優しくマッサージをしてあげるのがベストです。