フェイスリフト最前線HOME » 家でもできる!シミ・しわ対策の方法 » しわ・たるみの原因とメカニズム

しわ・たるみの原因とメカニズム

しわとたるみは、見た目は違う現象ですが、原因やメカニズムはほとんど同じです。このページでは、しわ・たるみの原因を、そのメカニズムとともに説明します。

新陳代謝を乱すものは、すべてしわやたるみの原因に!

若い人にしわやたるみが少ない理由は、どんなに肌に無理をさせても、新陳代謝が良いため。
年配者にしわやたるみが多い理由は、どんなに肌を大切にいたわっても、新陳代謝が悪いため。
結局、しわやたるみの原因のほとんどは、新陳代謝の悪さにあります。注意したいのは、新陳代謝は加齢以外の要因でも悪くなる、ということです。

加齢以外の代表的な要因を見てみましょう。

  • 乾燥
    肌表面の新陳代謝を乱します。
  • 睡眠不足
    成長ホルモンの分泌を阻害し、肌の新陳代謝を乱します。
  • タバコ
    血流を悪くして一時的に体が酸欠状態になるため、肌の新陳代謝を乱します。
  • 食生活の偏り
    ビタミンやミネラルの偏りとなり、肌の新陳代謝に必要な栄養素が不足します。
  • ストレス
    血管を収縮させて新陳代謝を乱します。
  • 紫外線
    新陳代謝とは異なりますが、肌のハリを維持するためのエラスチンとコラーゲンを破壊し、しわやたるみの原因となります。

しわとたるみのメカニズムに関する有力説

老化とは、細胞の生まれ変わりが遅くなること。細胞の生まれ変わりが遅くなるというのは、新陳代謝が悪化しているということ。つまり、老化とは、新陳代謝の悪化を指しています。
その観点で考えると、上で説明した乾燥や睡眠不足は、実年齢以外の面から、老化を促進している要因ということになるのです。

老化が促進されると、やがて筋肉が固くなります。筋肉は、固くなると縮む性質があります。縮んでしまった筋肉と一緒に、皮は内側へと引っ張られます。引っ張られた部分は、顔の表面で溝となって現れます。それがしわです。

また、人間本来の筋肉の構造や、個人の筋肉の特性などの影響によって、筋肉の縮み方にはパターンができます。皮膚の上から見ると、溝やしわの付き方にもこのパターンが表れます。
しわのパターンに巻き込まれなかった皮、つまりしわになれなかった皮は、行き場をなくして重力のなすがままに下へと下がります。それがたるみです。

以上がMRIによって解明された、しわやたるみのメカニズムの有力説なのです。