【特集】スプリングスレッドのススメ

切らないフェイスリフト「スプリングスレッド」について、くわしく解説しているページです。傷痕を残したくないけれど、しっかり効果を得たい!という人は要チェックです!

切らないフェイスリフト「スプリングスレッド」の若返り効果

たるみを引き上げる「スプリングスレッドリフト」は、主流になりつつある“切らないフェイスリフト”の中でも、とくに効果的な施術法です。

施術では、突起が付いた伸縮性のある特殊な糸を皮膚内に挿入します。この糸には強度があるのに加え、筋肉の動きと一緒にしなやかに伸縮するため、時間が経過してもほとんど緩みません。

特に、口の周りはもちろん、目の周りにも効果を発揮します。伸縮性、弾力性があり、表情に合わせて伸び縮みしてくれます。

スプリングスレッドメリットは、ダウンタイムが大変短く、3年あるいは半永久的に効果が持続するという点です。

時間の経過とともにたるみが解消され、とても自然な仕上がりになります。

顔の側面だけでなく、気になる正面にも対応

ふつうの糸のイメージスプリングスレッドのイメージたるみで悩んでいる人のほとんどが、正面から見た自分の顔に自信が持てないようです。
顔の中心部分にあるシワやたるみは、年齢が出やすい部分です。

この場合、施術は高周波治療の「エリシス」やサーマクール、ヒアルロン酸などを注入する施術、皮膚に糸を挿入する「スレッド美容鍼」といった方法で行っていました。
しかし、高周波治療や注入系の施術は、物理的に皮膚をリフトアップすることは出来ません。

また、糸を使用した従来の施術法は、伸縮性が無いものを使用している場合もあり、よく動かす口周りに糸を入れることが出来ません。
仮に使ったとしても、次第に緩んでしまうというのが難点だったのです。

これらの施術法では、顔の中心部分の皮膚を完全に引き上げることが難しいとされています。
そのため、顔の側面だけでなく、中心部分もしっかりリフトアップしたい人にとっては、効果に物足りなさを感じていたかもしれません。

そういった問題をカバーしてくれるのが「スプリングスレッドリフト」。
この施術法は伸縮性のある糸を使うため、直接的に顔の正面までリフトアップすることが可能なのです。

気になるたるみはしっかりと改善されるのに、ツッパリ感などはなく、自然な仕上がりが実現できます。

どんなひとにオススメ?

そんなスプリングスレッドリフトは、以下のような人に向いている施術と言えます。

  • 顔や首のたるみを改善したい
  • しっかりとした効果を得たい
  • 肌質を改善したい
  • ナチュラルな仕上がりにしたい

イチオシ施術スプリングスレッドの得意なクリニックはどこ?

スプリングスレッド経験者の口コミをチェック!

kuchikomiスプリングスレッドを1年前に受けました。リフトアップ効果、スゴイです!気になっていたほうれい線やゴルゴライン、フェイスラインが綺麗に引き上げられました。これまで受けてきたフェイスリフトは半年ほどしか続きませんでしたが、まだ効果が持続しています!

kuchikomiダウンタイムがとても短くて、5日後にはメイクをして出掛けられました。ブルドックみたいだった顔のたるみがスッキリとなくなり、本当に若返りました♪

kuchikomi術後は思っていたほどの痛みはなく、ダウンタイムも少なかったです。そのため、翌日は通常通り出勤できました。頬は少し赤みが差したのですが、メイクを施せば全く分かりません。頬が引き締まり、大変満足しています。

kuchikomiスプリングスレッドの施術を受けたのですが、以前受けた他の糸の治療よりも、ずっと効果があります!やって良かったです。

kuchikomi顔のたるみやシワ、ほうれい線が気になっていたため、施術を決意。麻酔クリームを塗っていたので、施術中の痛みはなかったです。施術は1時間くらいで終了しました。 術後はたるみが解消されたことはもちろん、肌ツヤが良くなったので施術を受けて良かったです。

kuchikomi施術では、眉間から頬にかけて糸を挿入し、顔のリフトアップを行いました。術後は痛みや腫れが3日ほどありましたが、1週間で治まりました。スプリングスレッドリフトは他の施術法とは違い、顔の中心部分に施術できるところが良いですね。顔全体がリフトアップされたので満足しています。