美容注射

顔のたるみを改善するフェイスリフトの方法のひとつ、注射による切らないリフトアップを紹介しているページです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

注射による切らないリフトアップでたるみ改善!

切開手術や糸によるリフトアップだけでなく、浅いシワや軽度なものであれば、以下のような注射による治療でも改善が望めます。

ただ、はっきりとした効果や持続といった意味では、どうしても他の施術には劣るので、治療の内容と得られる効果をしっかりと検討してから選ぶとよいでしょう。

●ヒアルロン酸の注射

優れた保水力をもつヒアルロン酸。基礎化粧品でもよく耳にする成分ですね。このヒアルロン酸を直接注入することにより、肌の保水力を回復させてハリを蘇らせます。もともと体の中にある成分なので安全だと言われています。また、細針で注射をして処置を行なうため、治療時間もダウンタイムも短くて済みます。ただし、その効果は約半年から1年ほどと言われています。

●ボトックス注射

ボトックスは顔の筋肉を弛緩させるという作用を持ち、目尻にある小ジワなどの、いわゆる表情ジワに効果があります。深くなってしまったシワには効かないので注意しましょう。また一時的ではありますが、治療後、顔の表情が上手く出せないといったことが起こる場合もあるようです。

●脂肪注入

自分の太ももやお腹などに付いた余分な脂肪を採取し、顔の気になる凹み部分に注入する方法です。自分の脂肪を使うため発物反応もなく、定着率も良いため、安全性が高いと言われています。コメカミや頬、目の周り、輪郭のくぼみ部分などに注入することで、ふくよかで若々しい、そしてやさしい印象の表情をつくることが出来るとされています。

●PRP皮膚再生医療

体内の血液を採取し、そこに含まれる高濃度のPRP(血小板血漿)を抽出して、たるみやシワなどに注入する施術です。血小板の中にある様々な成長因子が、皮膚細胞のコラーゲンやヒアルロン酸を増やして、シワを解消、ハリやツヤのある肌に導いてくれます。特に、たるみやにきび跡、目元のシワに効果があるとされています。施術時間は約40~60分。効果は約1年以上続きますが、年齢や体質などによって個人差があるようです。

美容注射をした人の口コミ

kuchikomiボトックスを注入して約2ヵ月が経過しました。気になっていた笑いじわがなくなって、周りから「若くなった」と言われます♪眩暈や頭痛などの副作用もとくになく、本当にやって良かったです!

kuchikomi頬のたるみを改善したくて、ヒアルロン酸注入でフェイスラインを整えました。0.55mlを2本注入。自然なふっくら感が出て満足しています♪

kuchikomi目の下のたるみが気になり、ヒアルロン酸を入れました。腫れや内出血もなく、若々しい目元になって喜んでいます。

kuchikomi目元のシワが気になり、ボトックスの施術を受けました。術後は目が少し腫れたのでメイクでカバーしました。また、内出血などのダウンタイムはありません。2週間掛けてシワが解消され、見た目年齢が若くなったような気がします。

kuchikomiPRP皮膚再生医療の施術を受けました。術後はまぶたが少し腫れていましたが、気にならない程度です。老けて見えていた上まぶたの凹みが解消されて、本当に嬉しいです。

kuchikomi友人に勧められてほうれい線にボトックス注射を打ちました。術後は、気になっていたシワがなくなり、肌にハリが出たので凄く満足しています。